離婚したいけど切り出し難い

離婚したいけど、言いだしっぺの方が不利になるような気がしますよね。
特に専業主婦だったりすると離婚後の生活のことを考えるとしっかり慰謝料とか養育費とかは取りたいですよね。

 

ただ、離婚は切り出し方を誤ってしまうと、それが元になって離婚どころか事件にまでなりかねなので、注意したいところです。

 

特に、自分に有利になるような離婚に持っていくには、離婚話の切り出し方は慎重にしないといけません。
どうしても、離婚ってことになると感情的になって、言わなくてもいいことを言って、それが有利な条件を引き出せないことに繋がることもあります。

 

では、離婚話を切り出すときにどういう点に注意をしたほうがいいのでしょう?
離婚調停のプロの方が言うには、

 

・自宅で切り出さない
・第三者の立会い
・手短に伝える
・言葉を選ぶ
・相手の気持ちを考える
・時間を決める

 

ということだそうです。

 

どうしても、離婚話って世間体もあるので人から見えないところで!って思うかもしれませんが、自宅だとお互いに言いたいことを言ってしまって離婚どころの話じゃなくなるケースもあります。

 

それよりも他の人の目があることで、冷静に会話ができるので第三者に立ち会ってもらうなどして公の場で話を切り出すのがよいようです。

 

もちろん、離婚に至る原因をはっきり、明確に伝えることが大事なので、たとえば旦那さんの浮気が原因であれば、浮気の証拠を提示できるようにしておきたいですし、DVが原因なら怪我の写真や医師からの診断書、DVを受けたときの散らかった部屋の写真などがを提示できるようにしておくと、特に第3者が一緒にいるときなどは話がしやすくなるようです。

 

 

浮気・不倫でお困りなら、もっと有利な別れ方があります。


 

慰謝料、養育費、財産分与、親権・・・。

感情にまかせてしまうと、相手の言いなりの不利な条件で離婚することになりかねません!


少しでも有利な条件で離婚するためにも、“離婚弁護士”無料相談を利用してください!


全国対応の離婚 無料相談と無料相談の流れはコチラ

離婚の切り出し方で不利にならないために

離婚は、離婚話を切り出したほうが不利なイメージがありますよね。

 

もちろん、離婚を切り出したほうに、不利になるような条件というか原因があれば、当然そうなります。

 

ただ、離婚に値するような精神的、肉体的な負担を強いられた状態であれば、離婚を切り出したとしても、不利になるとは限りません。

 

離婚 切り出し方

 

特に、不倫、浮気など明らかに夫側に問題があれば、有利な条件で離婚の話を進めることも可能です。

 

 

とはいうものの、離婚話を切り出して、こちらの思い通りに離婚話がすすみ、しかも離婚時の条件もこちらに女性側に有利になるようなことはむしろレアなケース。

 

ほとんどの場合は、泥沼状態!

 

 

夫の側も、離婚には応じるにしても自分に有利な条件、最小限のダメージで済むようにしたいので、そうなるような作戦をしてきます。

 

中には、夫が不倫相手とか浮気相手と一緒になりたいあまり、無条件で女性側の要求を受け入れる!というケースもありますが、そんなのはごく一部。

 

浮気をしていようが、不倫相手を続いていようが、何かしらの弱点をついてダメージを少なくしようとするのが男です。
さらに、女の影がある場合、その女性が裏で糸をひいているので、妻側の思い通りにはならないことがおおいです。

 

そういう場合は、やはり弁護士さんなど間に人をたてて交渉するのが、不利にならないポイントです。

 

また、これがすごく大事なのですが、冷静でいること。

 

交渉の段階で、あまりにも理不尽なことを夫側が言ってくると、売り言葉に買い言葉という感じで、頭にカーっと血が上って、余計な言葉を口走ってしまうことがあります。

 

これこそ、相手の思うつぼ。

 

余計なことを言わず、ただただ自分が離婚を決断するに至った理由を相手に認めさせる!

 

これが、女性が有利に離婚を進める方法であり、離婚時の条件で不利にならないためにもやらなくてはならないことです!

 

 

離婚 切り出し方
結婚指輪を投げ捨てる前に!!

 

本当は勿体無い結婚指輪の処分方法!って知ってますか?

 

離婚時などに結婚指輪どうしますか?
なんと53%の方が、何も考えず゛捨てる”って方法を選んでいるそうです。

 

でも、その結婚指輪も捨てれば0円ですが、売ればそれなりに価値があることも!
実は、結婚指輪を高値で買取してくれるサービスがあるんです!

 

 

新しいスタートを切るための準備資金にするのもいいし、思い切って美味しい食事をするのも!

 

もしくは、離婚の話し合いの場で、スマホで買取査定の申し込みをしてみるのも離婚の切り出し方としてインパクトあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 


浮気・不倫でお困りなら、もっと有利な別れ方があります。

慰謝料、養育費、財産分与、親権・・・。
感情にまかせてしまうと、相手の言いなりの不利な条件で離婚することになりかねません!

少しでも有利な条件で離婚するためにも、“離婚弁護士”無料相談を利用してください!

全国対応の離婚 無料相談と無料相談の流れはコチラ



無料相談は、土日の相談もOK!女性の弁護士先生の対応も可能!

離婚無料相談