夫の暴力から逃げるために離婚をするなら弁護士に相談

夫からの暴力を受けている方の相談が年々増加しているそうです。
配偶者からの暴力というのは、離婚の大きな原因なのですが、我慢することで生命の危機にも及ぶことがあるので、早めに警察、そして離婚などを希望する場合は弁護士に相談するのが大事になってきます。

 

夫からの暴力というと、殴る、蹴るなどの身体的な暴力ももちろんですが、暴言を吐くなど精神的な暴力(モラハラ)なども同様です。
各都道府県には、配偶者暴力相談支援センターというのがあって、暴力を受けた被害者の方が駆け込めるようになっていて、子どもがいる家庭であれば、一時的に子供を含めて保護、避難先なども紹介してくれるようです。

 

暴力から逃れる為に、離婚をしたいけど、相手が応じてくれない!って時にも、調停や審判などのサポートも配偶者暴力損団センターでしてくれるみたいですが、やはり最終的には弁護士に相談するのが一番。

 

ただ、弁護士にお願いする場合は弁護士費用がかかってしまうので、その資金面が大きな負担になりますよね。
そういうときに頼りになるのが法テラス。
公的機関でもある日本司法支援センターというものですが、法律相談など無料で応じてくれることがあります。
また、場合によっては弁護士費用を立て替えてくれるケースもあるそうです。

 

 

経済的に余裕があれば別ですが、とりあえずこういう公的機関を活用して、有利に離婚を進めるようにしていきたいですね。


浮気・不倫でお困りなら、もっと有利な別れ方があります。

慰謝料、養育費、財産分与、親権・・・。
感情にまかせてしまうと、相手の言いなりの不利な条件で離婚することになりかねません!

少しでも有利な条件で離婚するためにも、“離婚弁護士”無料相談を利用してください!

全国対応の離婚 無料相談と無料相談の流れはコチラ



無料相談は、土日の相談もOK!女性の弁護士先生の対応も可能!

離婚無料相談